ぽんの徒然

何げない日常茶飯事

巻きずしと鶏のから揚げ

二日間は早くて、もう子供たちが家に帰る日となりました。


人が多いショッピングモールに連れて行くと、インフルエンザが流行っている今は風邪をうつされるかもしれず、マラソン大会を控えているのでなるべく人が少なく、広いところで遊ぶように今回は気をつけました。


それで近所の山の中の道を冒険したり、1年ぶりのローラーブレードで遊んだりして体をいっぱい動かして両親のもとへと帰って行きました。


☆昨日の晩御飯☆


昨日は節分でした。大人だけでは行事はしないんですが、子供たちは毎年恵方巻きをたべるということでした。
ただ、太巻きは子供たちの口には大きく、さらに一本食べるだけでもたいへんなので鉄火やカッパのような小さな巻物で今回は過ごすことにしました。


わたしは鶏のから揚げ担当、こどもたちは巻物担当です。
はじめて海苔巻を作る子供たちです。


中に入れる具材が少ないので何とかうまく巻くことができたようです。
鉄火やカッパだけでなく、きゅうりに生ハム、きゅうりにシソ梅、鮭のフレークなどいろいろなバリエーションで作りました。


こどもたちはとりあえず一本だけは南南東をむいて無言で食べてました。
ときどき旦那がちょっかいをだして笑わせようとしてました。(笑)
無事に食べ終えその後はわいわい話しながらたのしい食卓でした。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。