ぽんの徒然

何げない日常茶飯事

鶏の甘辛炒め

12月に入ってみたい映画のひとつを見てきました。


☆鋼の錬金術師(実写版)☆


以前書いた通り、アニメをみてはまってしまいました。
これがどのように2時間という短い時間で表現されるんだろうかと気になって。
また、どこまでの話をするのかなというのもあって。


う~~~~~~ん。
あの話数を表現するのにやはり2時間は短すぎたのでないかと思いました。
なんせキャラクターの人柄とか信頼感とかが全然こちらに伝わってこないまま話は進んでいくので、話に入り込めなくて。
アニメのあらすじを追っているだけのような感じがしてしまいました。


短い時間なのでストーリーを変えることはありだなということはわかるんですが、キャラクターの個性をしっかり出さなければうすっぺらに感じてしまって。


また、悪玉がもっと脅かすほど強くないと。アニメのキング・ブラッドレイをなぜ出さなかったのでしょうか。


思うに、やはりもっと深いストーリーを作るために初めから数部作としたほうがよかったのではないかと思います。


映像的には今のCGってすごいな~っと感心してしまいました。満足です。


映像が満足だっただけに残念だな~っと。浅いのでほんと感動ができなくて~。


☆昨日の晩御飯☆
鶏の甘辛炒め
こふきいも
パプリカサラダ